セミナー開催報告 -2018年-

トップページ >セミナー開催報告 -2018年

[相続セミナー] アンケートに寄せられた質疑・質問大討論会 11月15日(木)開催

去る11月15日に三士業合同相続セミナーを開催しました。

 

1部では森田弁護士により民法改正に伴う新規定についてご説明しました。
相続開始後・分割協議前に預貯金を引き出せる制度(仮払い制度)には 手続きが簡単である方法と、高額が引き出せる方法の2つがあること、配偶者居住権には短期のものと長期のものがあることなど、現状と改正点、新しい規定間の違いを対比させてお話ししました。


 

2部前半では、稲垣弁護士と佐久間司法書士により 「認知症対策」をテーマにパネルディスカッションを行いました。
成年後見人や任意後見人、信託、財産管理人など、様々な制度の特徴や個人的な見解も含めてお話ししました。


 

2部後半では、税理士4名による節税トップテンを発表しました。
トップテンといっても、順位は節税として優れている順番ではなく、手軽さや効果の高さ、認知度の高さなどを総合的に勘案した順位です。
新たに志水税理士も加わった税理士4人によりたくさんある中から選んだ節税策のエッセンスを凝縮してお伝えしました。


 

緑区での相続セミナーも第20回を迎えました。
これからも皆様のニーズに合ったテーマや時々の最新のネタなどを取りあげてまいりたいと
考えております。

[相続セミナー]  専門家がズバリ解説 法改正なんてコワくない! 6月5日(火)開催

今年も相続専門家による相続セミナーを開催しました。

 

第一回のセミナーでは 森田茂 弁護士が ついに明らかになった民法改正の概要を先取りしてご紹介しました。

自筆証書遺言の方式の緩和・保管制度の創設、遺産分割における配偶者保護、遺留分侵害額に相当する金銭支払い請求権その他 今後役立つトピックスをお伝えしました。


 

第2部では 佐久間雅彦 司法書士が 最近の法務局事情や昨年新設された法定相続情報証明の改正点、相続登記の登録免許税免税措置といった内容を軽快な口調でご説明しました。


 

第3部では 中川明秀 税理士が 所得税、法人税、相続税について 平成30年度税制改正の内容をピックアップしてお届けしました。
相続税の目玉の改正である「中小企業の事業承継税制」についてはどのような制度化をご説明しました。


また、節税スキームとして使われていた抜け穴を防ぐ改正についてもご紹介しました。

 

 「法改正」という集中力を要するテーマにも関わらず、170名の方がご参加くださり、セミナー終了後には士業9名による個別相談を行いました。

 

第2回は11月15日(木)に開催予定です。

今回とは一風異なった内容を検討しております。ご期待ください。

経営のお悩み相談

サービス案内

弥生会計支援室 名古屋

金融円滑化法,経営改善計画,経営計画,

相続でお困りの方へ

お客様の声

メールマガジン登録

寺尾会計事務所地図

〒458-0036 名古屋市緑区六田2-78-1
TEL:052-622-2279
FAX:052-622-8103

【交通】
名鉄名古屋本線「鳴海駅」徒歩15分
名鉄名古屋本線「左京山駅」徒歩11分
*駐車場あります


ページの先頭へ