相続セミナー開催報告 -2015年-

トップページ >相続セミナー開催報告 -2015年

相続セミナー  第3回『もしもに備えて超高齢化時代を乗り切る方策を考える』2015年10月22日(木)開催

 今年最後になる第3回は、「もしもに備えて超高齢時代を乗り切る方策を考える」をテーマに遺言・信託・成年後見を使った対策や旬の話題マイナンバー制度の話とあって早くから申し込みが殺到し、今年最高となる120名の方が参加されました。

 

第1部は「一度は聞いておきたい1どうなる、どうするマイナンバー」

 寺尾会計事務所所長の寺尾によるマイナンバー制度の概要、何に使われるのか、便利になるのか、安全・安心のために何をしていくのか。それらをふまえて、私たちはこれから何について注意すればよいのかについての話がありました。

マイナンバーについては、皆さん関心が高く熱心に傾聴されてました。

 

 

 第2部は、備えあれば憂いなし「遺言・信託・成年後見を使った対策あれこれ」

今回は身近な事例を取り上げ、進行役の菅谷税理士が弁護士3名、税理士、司法書士の5名と座談会形式で解決策を問うもの。

 直接の節税対策ではないですが、老後対策は誰もが通る道、判断能力がなくなったときに起こる問題点、それを未然に防ぐための方法について弁護士、司法書士の立場から、また税金の優遇はあるかなどそれぞれの専門から遺言や成年後見のメリットやデメリットについて意見が交わされました。

 さらに最近注目されている信託について堀江弁護士から解説があり、新しい問題解決の提案がされました。

 

 

相続セミナー 第2回 『この夏、家族みんなで相続を考える』2015年8月8日(土)開催

 第2回は、「この夏、家族みんなで相続を考える」をテーマに8月8日(土)に開催しました。

夏真っ盛りの暑い日でしたが、土曜日ということもあって、100名近い方に参加いただきました。

家族みんなで相続を考えるというテーマもあって、ご夫婦や親子、中には家族4人で

参加いただいたご家族もいらっしゃいました。

 

 第1部は、「司法書士から見た相続・贈与あれこれ」というタイトルで、佐久間雅彦司法書士より、27年間の実務を通じての事例に基づき、相続・贈与のやり直しの可否や行方不明の場合、共有財産も問題点などなど押さえておくべきポイントをお伝えしました。特に家族会議の薦めということで、生前から家族で話し合うことの必要性とメリットをお話しいただきました。

 


 

 第2部は、寺尾所長より「税理士から見た相続税対策としての贈与」と題して、改正後の相続税対策として生前贈与を活用する方法を事例を交えて解説しました。

 生命保険を使った効果的な贈与方法や特定障害者扶養信託契約による贈与など初めて聞く内容もあり、参考になったという声も多数聞かれました。

 

 

セミナー後は、個別相談。セミナーの折り込みを入れたその日に申込み枠がうまるほど。

いかに相続関係で悩まれていて、相談するところが少ないかですね。ある相談者は、相続税がかからないとわかり、遺言を書くことを決め、安心して帰られました。

 

相続セミナー 第1回 『改正相続税!わが家の相続税は大丈夫?』2015年4月23日(木)開催

 毎年、恒例の「3事務所合同相続セミナー」ですが、今年は"家族みんなで相続を考える"をテーマに3回のセミナーを予定しております。

 第1回目の4月23日(木)は、「改正相続税!わが家の相続税は大丈夫?」と題し、相続初級編ともいうべき内容を取り上げました。

 

第1部は、「相続の基本と贈与」について、森田 茂 弁護士より、具体的な数字と事例を交えながら、

わかりやすく解説いただきました。

 

 

第2部は、「改正相続税 固定資産税見直しでわが家はどうなる?」と固定資産税の評価替えでもある今年の価格の確認からスタート!固定資産税課税明細書から相続税を計算する方法を解説。正確に相続税を計算するのはたいへんかもしれませんが、概算額がわかれば、次の対策も見えてきます。

まずは相続税がかかるのか。どのくらいかかるのか。納税資金は足りているかなどなど。

 

 

第3部は、「速報!H27年からの改正贈与税」ということで、寺尾会計事務所所長より改正された贈与税について、特に新設された「結婚・子育て資金の贈与」と拡大された「住宅取得資金」について解説をしました。

 

詳しくは、第2回の「対策編」で生前贈与についてお話する予定です。

 

経営のお悩み相談

サービス案内

弥生会計支援室 名古屋

金融円滑化法,経営改善計画,経営計画,

相続でお困りの方へ

お客様の声

メールマガジン登録

寺尾会計事務所地図

〒458-0036 名古屋市緑区六田2-78-1
TEL:052-622-2279
FAX:052-622-8103

【交通】
名鉄名古屋本線「鳴海駅」徒歩15分
名鉄名古屋本線「左京山駅」徒歩11分
*駐車場あります


ページの先頭へ