業務案内

トップページ >業務案内 > 経営支援サービス

経営支援サービス

特に、次のような課題やお考えをもつ企業には、経営計画書の作成を強くお勧めいたします。

  • 本気で売上の限界点(2億円、5億円、10億円)突破を目指す企業
  • さらには、売上高30億円、50億円を強く志している企業
  • 適正な利益を出して、安定した経営を行いたいと強く願っている企業
  • 赤字から脱却したい。何とかして黒字化経営を実現したいと考えている企業
  • 金融機関からの資金調達を予定している企業

経営計画書を作成することで得られる3つの効果

【現状の改善点や問題点が浮き彫りになる】

 経営計画書を作る過程で「目標とする売上高を越えられない理由」や「適正な利益を出せない原因」など、現状の改善点や問題点が明確になります。

  • 黒字だと思っていた商品や部門が実は赤字だった。
  • 原価管理や在庫管理が甘く、それが利益を減らす原因となっていた。
  • 節約できるはずの税金を払っていた。

【経営方針や具体的にやるべきことを規定づけてくれる 】

 さらには、固定費など「絶対に出て行くお金」を改めて認識することができます。つまり、「最低でも稼がなくてはならない金額」=「必達すべき売上高」を規定づけることができます。

  これこそが、経営計画書を作成する大きなメリットの1つであり、現状と理想の差が「企業としてやるべきこと」となり、経営者や部門責任者の役割が明確になります。

【毎月、計画と実績を照らし合わせることで改善が加速する 】

経営計画書は、作ればそれでいいというものではありません。

経営計画書を作成することの真の狙いは、毎月、実際の数字と計画の差を発見することにあります。

常に、改善点や問題点を発見し、改善の手を緩めることなく進んでいくことこそが、目標を達成するための原動力となります。

 

その他の経営支援サービス

【経営会議支援】

決算数ヶ月前に、決算予想・納付税額予想を行い、決算対策の提案・打合せをします。消費税課税方式を検討し、有利な課税方法の提案をします。

金融円滑化法,経営改善計画,経営計画,資金繰り,事業計画,融資,経営会議支援

【投資効果試算】

不動産投資等の新規投資効果の試算をします。

【経営相談】

経営者の右腕として、経営上の各種相談に応じます。

経営のお悩み相談

サービス案内

弥生会計支援室 名古屋

金融円滑化法,経営改善計画,経営計画,

相続でお困りの方へ

お客様の声

メールマガジン登録

寺尾会計事務所地図

〒458-0036 名古屋市緑区六田2-78-1
TEL:052-622-2279
FAX:052-622-8103

【交通】
名鉄名古屋本線「鳴海駅」徒歩15分
名鉄名古屋本線「左京山駅」徒歩11分
*駐車場あります


ページの先頭へ